ここから本文です

ドローンが湖に向けて落下 → 持ち主が飛び込んでナイスキャッチ! トラブルが生んだドラマチックな映像が話題に

6/12(火) 8:05配信

ねとらぼ

 飛行中にバッテリー切れを起こしたドローンが落ちる直前に、持ち主が駆けつけてキャッチする映像がYouTubeに投稿され海外で話題になっています。すごいギリギリ……!

【画像】キャッチの瞬間

 投稿したYouTubeユーザーDaveSvorkingさんのドローンがバッテリー切れを起こしたのは、落ちたらまずい湖の上。ドローンに付いていたカメラは、そんなピンチの状況に慌てた持ち主さんが急いで追いかける姿を空中から捉えていました。

 徐々に湖の真ん中に落下していくドローンから、こちらに向かって服を着たまま泳いで近づいていくる持ち主さんが映っていて、落ちる速さと比較して「あれ、これ間に合う!?」とハラハラします。キャッチまで約20秒と短い時間ですが、そのタイミングとカメラワークがマッチして謎の感動があります。

 コメントでは「素晴らしいビデオ」といった声が寄せられ、海外のニュースサイトでもその劇的な瞬間が紹介されるなどの反響を呼んでいます。

最終更新:6/12(火) 8:05
ねとらぼ