ここから本文です

三代目・山下健二郎、8・5開幕「八王子ゾンビーズ」で舞台初主演!

6/12(火) 15:41配信

スポーツ報知

 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎(32)が8月5日開幕の舞台「八王子ゾンビーズ」(東京・TBS赤坂ACTシアター)で初主演を飾ることが12日分かった。

 4月から日テレ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)の火曜メインパーソナリティーを務めるなど、マルチに活躍中の山下が今度は舞台初主演だ。

 山下がこの作品で演じるのは、ダンサーになる夢破れ、自分を見つめなおすため、八王子の山奥のお寺で住み込みのアルバイトを始めたタカシ。満月の夜にお寺の墓場でゾンビVS住職(駿河太郎)の壮絶な戦いを目の当たりにする。このお寺は、夜な夜な無数のゾンビがうごめく、奇怪な場所だったのだ。「俺たちにダンスを教えてくれ!!」とゾンビたちにせがまれ、タカシとゾンビたちの交流がスタート。果たしてゾンビたちは無事、成仏できるのかというストーリーだ。

 脚本・演出は鈴木おさむさん。主題歌はm―flo、劇中歌は☆Taku Takahashiの書き下ろした楽曲。音楽×ダンス×ゾンビをテーマにした完全オリジナル作品となる。

最終更新:6/13(水) 19:57
スポーツ報知