ここから本文です

エレコムからLightningハイレゾイヤフォン。実売4,980円と9,980円

6/12(火) 13:32配信

Impress Watch

 エレコムは、Lightning端子を搭載したiPhone用のハイレゾ対応イヤフォン2製品を6月下旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、9.8mmドライバ搭載の「EHP-LCH1010MGD」が9,980円、9.2mmドライバの「EHP-LCN800Mシリーズ」が4,980円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 いずれも、Made for iPhone/iPad/iPodロゴを取得しており、JEITAによるハイレゾオーディオの定義に準拠しているという。

 EHP-LCH1010MGDは、ドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造「Magnetic Turbo Axialy Port」を採用したカナル型(耳栓型)イヤフォン。前置マグネット搭載の9.8mm径のダイナミックドライバーを採用し、力強い低音と伸びやかな中高音を再現するという。カラーはゴールド。

 リブを設けた高剛性振動板を採用し、異常振動を防止。歪みの少ないリニアな出力特性を実現する。また、軽量なCCAWボイスコイルを採用し、ワイドレンジでクリアな音質とした。前後ハウジングに高剛性な真鍮を採用している。

 再生周波数帯域は5Hz~24kHz。音圧感度は105dB/mW。「デプスフィットイヤーキャップ」を採用し、密閉性を向上し、重低音を強化。イヤーキャップ内外の硬度を変えることで、音質向上とフィット感を両立させた。ケーブル長は1.2mで、リモコン付きマイクを搭載。Siriの呼び出しにも対応する。重量は12g。3サイズのイヤーチップが付属する。

 EHP-LCN800Mシリーズは、耳型の計測データに基づいたデザインを採用し、フィット感を高めたカナル型セミオープンタイプのイヤフォン。「珠間切痕」角度と「外耳道」角度を計測し、耳への最適な挿入角度や、ケーブルの向きをデザインし、ぴったりとした装着感を実現する。カラーはブラック、ミックス、ピンク、ホワイトの4色。

 9.2mm径のダイナミックドライバーを採用。6.0ミクロンのPETフィルム振動板により、レスポンスの良い音を再現。振動板表面に40本のリブを設け、歪みの少ないリニアな出力特性を実現する。高磁力のマグネットや、軽量CCAWボイスコイルの採用により、キレが良く、ワイドレンジでクリアな音質とした。ドライバーユニットの前後にダクトを設けたセミオープン構造も、抜けの良いクリアなサウンドに寄与しているという。

 再生周波数帯域は20Hz~24kHz。音圧感度は98dB/mW。ケーブル長は1.2mで、リモコン付きマイクを搭載。Siriの呼び出しにも対応する。重量は6g。XS/S/M/Lの4サイズのイヤーチップが付属する。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:6/12(火) 13:32
Impress Watch

あわせて読みたい