ここから本文です

日本3点目はオウンゴール、柴崎のFKから

6/12(火) 23:40配信

デイリースポーツ

 「国際親善試合、日本-パラグアイ」(12日、インスブルック)

 日本は後半31分、相手選手のオウンゴールで3点目を挙げた。

 後半32分、右コーナー付近のFKを得ると、柴崎が中央へ蹴り込んだ。ニアサイドに走り込んだ大迫には合わなかったが、GKの目の前にいたサンタンデールが左すねで自軍ゴールにボールを蹴り込んでしまった。

 前半32分にO・ロメロに先制点を許した西野ジャパンだったが、後半6分に乾がドリブルからのミドルシュートを決めて同点。さらに同18分には右サイドの武藤からのボールを香川がワンタッチで中央につなぎ、再び乾が蹴り込んで勝ち越した。