ここから本文です

舞台版「セーラームーン」で乃木坂46覚醒

6/12(火) 11:50配信

TOKYO HEADLINE WEB

 幅広い世代に愛されている漫画・アニメ作品『美少女戦士セーラームーン』が、舞台「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」として、東京・天王洲銀河劇場にて上演中だ。本作は乃木坂46のメンバー10名が「Team MOON」と「Team STAR」の2チームに分かれてセーラー5戦士を演じている。11日に行われたゲネプロでは「Team STAR」が熱演。

「Team STAR」は、セーラームーン(月野うさぎ)に井上小百合。セーラーマーキュリー(水野亜美)渡辺みり愛、セーラーマーズ(火野レイ)寺田蘭世、セーラージュピター(木野まこと)梅澤美波、セーラーヴィーナス(愛野美奈子)役を中田花奈が努めた。

 今回の舞台版の物語は、月野うさぎが黒猫ルナと出会い、美少女戦士セーラームーンとして戦うことを決意する場面から始まる。無限の力を持つ「幻の銀水晶」を求めるダーク・キングダムの女王クイン・ベリルや、ダーク・キングダム四天王たちと戦うために、ルナとともに一緒に戦うセーラー戦士を探し始める。やがて騒然な戦いの中で、セーラー戦士達の誕生の謎や、「幻の銀水晶」の秘密が明らかになっていく。

 さらに本編後にはスペシャルライブショーも実施。「ムーンライト伝説」や「ラ・ソウルジャー」といった、「セーラームーン」関連の神曲も披露された。

 6月24日までは天王州銀河劇場。9月21~30日はTBS赤坂ACTシアターで上演される。

最終更新:6/12(火) 11:50
TOKYO HEADLINE WEB