ここから本文です

アニメ「なるたる」等を手掛けたスタジオ九魔関連会社の(株)アジアアニメーションパートナーズが破産

6/12(火) 16:28配信

東京商工リサーチ

 (株)アジアアニメーションパートナーズ(TSR企業コード:017637759、法人番号:4011601011570、練馬区中村3-24-15、設立平成17年4月25日、資本金1000万円、東郷誠社長)は6月8日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には上村哲史弁護士(森・濱田松本法律事務所、千代田区丸の内2-6-1、電話03-6266-8508)が選任された。
 負債総額は債権者11名に対し1650万円。

 テレビアニメ「銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS」や「なるたる」を手掛けたアニメ制作「スタジオ九魔」を運営する(有)九魔(TSR企業コード:294465693、法人番号: 5011602003194、練馬区)の関連会社として設立。親会社が手掛ける作品のエフェクト作業などを手掛けていた。
 しかし、平成29年12月に九魔の代表で、当社の取締役を務める隈部昌二氏が死去。九魔は一部事業を他社に譲渡して事業を停止し、当社に関しては先行きが見込めないことから、今回の措置となった。

東京商工リサーチ