ここから本文です

栃木ブレックスが7人目の契約継続選手を発表、チーム一筋の遠藤祐亮が残留決定

6/12(火) 15:29配信

バスケットボールキング

 栃木ブレックスは6月12日、遠藤祐亮との来季の選手契約が合意に至ったことを発表した。

 現在28歳で185センチ86キロの遠藤は、大東文化大学卒業後の2012年に当時同クラブの下部組織にあたるTGI・Dライズへ入団。育成契約選手を経て同年にトップチームに加入すると、在籍5年目となった昨シーズンは1年をとおして優れた守備力を見せつけ初代リーグチャンピオンに貢献するとともに、ベストディフェンダー賞にも輝いた。今季はレギュラーシーズン計59試合に出場して482得点(1試合平均8.2得点)を記録。1試合平均プレータイムは約24分間とチームの柱に成長した。

 残留が決定した遠藤は同日、クラブの公式HPにて「2018-19シーズンもブレックスでファンの皆様と共に戦えることを大変嬉しく思います。王座奪回できるよう努力していきたいと思います」とコメントした。

 なお、同クラブは12日時点で遠藤、鵤誠司、竹内公輔、橋本晃佑、渡邉裕規、山崎稜、喜多川修平の計7名との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING