ここから本文です

横浜FMウーゴ・ヴィエイラ、“歴史的金額”でキプロスの名門アポエル移籍か

6/12(火) 13:51配信

ゲキサカ

 横浜F・マリノスに所属するポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラ(29)のアポエル(キプロス)行きが近日中に実現しそうだ。同国メディア『プロタスリマ』が伝えている。

 2017年に横浜FMへ加入したウーゴ・ヴィエイラは今季ここまで公式戦21試合に出場し、11得点を記録。報道によると、24時間以内に契約のためキプロスを訪れるという。もし交渉がうまくいった場合、アポエルの歴史上で最も高額な選手の1人になると見られる。

 アポエルは1926年に創設されたキプロスを代表する名門クラブ。国内リーグは6連覇中で、通算27回の優勝を誇る。

最終更新:6/12(火) 13:53
ゲキサカ