ここから本文です

フォルクスワーゲン、パイクスピークに挑む新型EVレースカーを披露

6/15(金) 10:41配信

carview!

フォルクスワーゲンは、米コロラド州で今月24日より開催される第96回パイクスピーク インターナショナル ヒルクライムに出走するEVレースカー「I.D. R パイクスピーク」を披露した。

>>I.D. R パイクスピークのテスト風景動画&その他写真<<

グレーのボディをまとって姿を見せたI.D. R パイクスピーク。2つのモーターを搭載し、最高出力680psを発生するこの高出力EVは、2020年以降に商品化されるEVスポーツカーのポテンシャルをアピールする役割を担う。

フォルクスワーゲンチームは公式テストを最終セットアップに費やし、ワークス体制でトップを目指す。ドライバーを務めるのは、ロマン・デュマ選手。GTカー選手権などスポーツカーレースで実績を残し、パイクスピークの優勝経験も持つ。目標は2016年のレコードタイム(8分57秒118)を更新することだという。

最初の公式練習は19日(火)にスタートし、予選は水曜日に予定される。I.D. R パイクスピークの走りに注目が集まる。

株式会社カービュー

最終更新:6/15(金) 11:51
carview!