ここから本文です

【超花火】7・22電流爆破デスマッチ 工藤EP「世羅選手が出ては!?」

6/13(水) 16:33配信

東スポWeb

 超花火プロレスの工藤めぐみエクスプロージョンプリンセス(EP=48)が12日、都内で女子プロレス「アイスリボン」の美女戦士・世羅りさ(26)と面談した。

 初対面の邪道姫を前に世羅は「自信を持って育てた選手を電流爆破のリングに送ります。ぜひ参戦を認めていただきたい」と訴えた。これまで奇想天外なデスマッチを開催してきたが、自身は昨年11月にデスマッチを卒業した。

 そのため7月22日の超花火・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会で行われる電流爆破デスマッチには「ライズ・アーサル」なる謎の女覆面戦士を送り込むことを予告していた。すると、熱意を感じた工藤EPは「気持ちは分かりました。ところで、そのアーサル選手は電流爆破のリングにふさわしい選手なのですか? むしろ世羅選手ご本人が出ては!?」と逆提案を突き付けた。

 世羅が返答に困っていると最終的には「出場は認めますが、大会当日までに、このリングにふさわしい選手なのか私たちを納得させてください。ほかの女子団体でも電流爆破をやり、悔しいですが話題になりました。本家として負けないもの、いや、それ以上のものを期待してます!」と条件付きで受諾した。対戦カードは未定だが、爆女王を保持するシードリング世志琥(24)の出場が決定的で、同王座がかけられる模様。注目の試合となりそうだ。

最終更新:6/13(水) 16:36
東スポWeb