ここから本文です

<関西電力>RFS出資報道巡り「一切ない」の回答書提出

6/13(水) 18:04配信

毎日新聞

 関西電力は12日、青森県むつ市にある使用済み核燃料の中間貯蔵施設の運営会社「リサイクル燃料貯蔵(RFS)」に出資する方向で関電が最終調整しているとの一部報道を巡り、「(そのような)事実は一切ない」とする回答書をむつ市に提出した。

 共同通信は今月2日、関電がRFSに出資するためのファンド設立を検討などと報道。これを受け、むつ市は、報道の真偽を問う公開質問状を関電宛てに送付していた。関電は、原子力発電所から出る使用済み燃料の一時保管先を今年中に決めることを公約している。【真野森作】

最終更新:6/13(水) 18:05
毎日新聞