ここから本文です

ピクセラ、新PC用Wチューナ「Xit」は2番組同時録画やスマホ視聴対応

6/13(水) 12:25配信

Impress Watch

 ピクセラは、パソコン向けのテレビチューナ「Xit Brick(XIT-BRK100W)」と「Xit Board(XIT-BRD100W)」を6月22日より発売する。価格はオープンプライス。Xit BrickはUSB接続のMac/Windows対応チューナで7月6日より発売、直販価格は19,764円(税込)。Xit BoardはPCie接続のWindows PC内蔵型のカードで6月22日より発売、直販価格は17,798円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 パソコンやスマートフォンで利用できるワイヤレステレビチューナ「Xit AirBox(XIT-AIR100W)」も6月22日に発売。直販価格は14,796円(税込)。Xit AirBoxについては別記事で紹介する。

■Xit Brick(XIT-BRK100W)

 USB接続のXit Brickは、Mac/Windows両対応のUSBテレビチューナで、「PIX-DT195/295シリーズ」の後継製品。地上/BS/110度CSデジタルダブルチューナを搭載し、2番組の同時録画が可能。ハードウェアトランスコーダを搭載し、最大15倍の長時間録画が行なえる。1TBのHDDに最大1,500時間の録画が可能。

 視聴アプリは「Xit(サイト)」。録画番組はサムネイル付きで表示され、視聴ランキングから見たい番組を探すことも可能。チューナを外しても、録画番組を外出先などで視聴できる「持ち出し再生」も行なえる。0.8倍の遅見再生、1.5、2倍の早見再生に対応する。

 録画番組は、BDやDVDへのダビングに対応し、DVDにHD画質で書き出す「AVCREC」へのダビングにも対応する。スキップするチャプタを選択し、好みのシーンをつなぎあわせたディスクを作成が可能。また、Windowsの場合は、SeeQVault対応のSDカードやHDDへの書き出しも可能。

 また、スマートフォンやタブレットなどの家庭内のデバイスへの配信機能も装備。アプリ「Xit wireless」から番組視聴や録画予約などが行なえる。録画番組のDTCP-IP配信にも対応し、対応のプレーヤーから録画番組を再生できる。

 2台のXit Brickを組み合わせた4番組同時録画にも対応。Xit Brickだけでなく、PCIeカードのXit Boardとの連動も可能。

 電源はUSBバスパワーで動作。外形寸法は約132×78×18mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約110g。対応OSは、Windows 7/8.1/10(64bit)とOS X Marvericks(10.9)~macOS High Sierra (10.13)。

■Xit Board(XIT-BRD100W)

 Xit Board(XIT-BRD100W)は、PCIe接続のデスクトップパソコン内蔵型テレビチューナ。地上/BS/110度CSデジタルダブルチューナで、2番組の同時録画が可能。ハードウェアトランスコーダを搭載し、最大15倍の長時間録画が行なえる。対応OSはWindows 7/8.1/10(64bit)。

 視聴アプリは「Xit(サイト)」。録画番組はサムネイル付きで表示され、視聴ランキングから見たい番組を探せる。0.8倍の遅見再生、1.5、2倍の早見再生に対応する。

 タイムシフト機能やスリープ復帰、時間変更追従・イベントリレーなどの機能を搭載。録画番組は、BDやDVDへのダビングに対応し、DVDにHD画質で書き出す「AVCREC」へのダビングにも対応する。スキップするチャプタを選択し、好みのシーンをつなぎあわせたディスクを作成が可能。SeeQVault対応のSDカードやHDDへの書き出しにも対応する。

 スマートフォンやタブレットなどの家庭内のデバイスへの配信機能も装備。アプリ「Xit wireless」から番組視聴や録画予約などが行なえる。録画番組のDTCP-IP配信にも対応し、対応のプレーヤーから録画番組を再生できる。

 2台のXit Boradを組み合わせた4番組同時録画にも対応。Xit Boardだけでなく、USBチューナXit Brickとの連動も可能。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:6/13(水) 12:25
Impress Watch