ここから本文です

ビックカメラ、ドクターエアの人気マッサージアイテムを限定カラーで展開

6/13(水) 16:37配信

Impress Watch

 ドリームファクトリーが展開するトータルボディケアブランド「ドクターエア」は、ビックカメラグループとのコラボレーション製品5アイテムを6月8日に発売した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 全アイテムをビックカメラグループ限定オリジナルカラーの「ジョードブル」シリーズとして展開。ビックカメラやコジマの一部店舗、ショッピングサイト、ドクターエア直営店にて販売する。

 両社のコラボレーションで発売されるのは、シリーズ累計出荷台数が150万台を突破した「ドクターエア3Dマッサージシリーズ」。

 「3Dマッサージシートプレミアム(37,800円)」「3Dマッサージロール(9,800円)」「3Dフットポイント(9,800円)」「3Dアイマジック(18,000円)」「EMSエクサパッド10(12,800)」の5アイテム(いずれも税込)。

 「ジョードブル」とは、ベンガル地方に存在する都市の名前。多くの家屋の壁が青く塗られていることから、別名「ブルーシティ」と呼ばれているという。今回のコラボレーションでは、ビックカメラ限定のオリジナルカラーとして、濃く深みのあるネイビーで、この都市の世界観を表現したとする。

 ビックカメラは、インテリアとも相性の良い落ち着きのあるシックなネイビーカラーで、より多くの方に、健康や癒しのある生活・空間を提案するという。

家電 Watch,河原塚 英信

最終更新:6/13(水) 16:37
Impress Watch