ここから本文です

GLIDiCの左右分離イヤフォン「TW-5000」に新色シャンパンゴールド

6/13(水) 17:32配信

Impress Watch

 ソフトバンク コマース&サービスは、オーディオブランド「GLIDiC」の左右分離型ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-5000」の新色シャンパンゴールドを、6月29日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は9,864円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 2017年12月にブラックとホワイトを発売していたが、「シャンパンゴールド」を追加。3色で展開する。シャンパンゴールドは、「ゴージャスさとエレガントさを兼ね備えた大人の女性にぴったりのカラーリング」としている。

 有機的な曲線形状「Ultra Multi Fitting」により、装着感を向上し、長時間の使用における耳へのストレスを軽減。ドライバは6mm径のダイナミック型で、BluetoothコーデックはAACに対応。「ボーカルが際立つクリアな高音と豊かな中低音域を実現する」という

 MEMSマイクとデジタルエコーキャンセリングによりクリアな通話が可能。左右のマルチボタンで曲の再生/停止や曲送り/戻し、通話応答などの操作が可能。Siriなどの音声アシスタント起動にも対応する。イヤフォン部の重量は5g(片耳)。

 小型のバッテリーケースは、外出先でもイヤフォンを約2回分充電可能。連続使用時間は約3時間で、付属の充電ケースで約2回分の充電が行なえる。充電時間はイヤフォンが約1.5時間、充電ケースが約2時間。ケースから取り出すとイヤフォンの電源がオンになり、収納するとオフになる。また、3分間操作しないと自動でイヤフォンの電源が切れ、バッテリ消費を抑える。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:6/13(水) 17:32
Impress Watch