ここから本文です

初出場の宮崎産業経営大が8強入り!三輪監督「私が一番びっくりしています」

6/13(水) 17:29配信

スポニチアネックス

 ◇第67回全日本大学野球選手権大会 第3日2回戦 宮崎産業経営大3―1福井工大(2018年6月13日 東京D)

 初出場の宮崎産業経営大が8強入りした。

 三輪正和監督は開口一番「どうしちゃったんでしょうね。私が一番びっくりしています」と笑いを誘った。

 初回に4番・新垣克季内野手(4年=日向学院)が決勝打となる先制の右前適時打。「初回に先制したら大きい。4番を任されているので自分が打てば試合が有利になる」と笑みを浮かべた。

 ドームでの試合は今大会が初めてという21歳は「始めは足がガクガクした。地に足が着いていないような感じだった」と苦笑した。準々決勝は14日の第4試合で九産大(福岡六大学)と対戦する。三輪監督は「ナイターも慣れていなんだよな」と笑い「胸張って宮崎に帰れるように頑張りたい」と上を見据えた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(水) 9:25