ここから本文です

円、110円台半ば=NY外為

6/13(水) 23:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】13日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策決定の発表を午後に控えて様子見姿勢が強まる中、1ドル=110円台半ばで小動きとなっている。午前9時05分現在は110円40~50銭と、前日午後5時に比べ08銭の円安・ドル高。

 対ユーロは、1ユーロ=130円00~10銭と40銭の円安・ユーロ高となっている。 

最終更新:6/14(木) 1:27
時事通信