ここから本文です

スペイン代表激震!W杯開幕前日にロペテギ監督解任 後任はイエロ氏

6/13(水) 19:37配信

スポニチアネックス

 W杯ロシア大会の開幕前日に、優勝候補のスペイン代表のフレン・ロペテギ監督(51)が解任された。

 スペイン協会が13日に会見し、同監督の解任を発表。前代未聞の解任劇の原因は、同監督が12日にスペイン1部の名門レアル・マドリードの新監督に来季から3年契約で就任することが発表されたこと。同監督はスペイン協会と20年まで契約を結んでおり、会見した同協会のルビアレス会長は「協会で働いているにもかかわらず(契約について)協会に知らせていなかった。我々は何も知らなかった」と無許可で交渉、契約を結んだことを解任理由に挙げた。

 1次リーグ初戦の15日ポルトガル戦まで2日しかないが、後任は未定。優勝候補の大激震は大会の行方に大きな影響を与えそうだ。

 また、スペイン協会は13日、同代表の新監督にフェルナンド・イエロ氏(50)が就任すると発表した。