ここから本文です

T-岡田、必死の2発=プロ野球・オリックス

6/13(水) 23:06配信

時事通信

 オリックスのT-岡田が3ラン2本の6打点と活躍した。二回は岡田のスライダーを右翼席に運んだ。2ボールから直球を待っていたところに変化球が来たが、「うまく反応できた。少し詰まったが、しっかり振り切れた」。

 七回は2死一、二塁から右翼席中段に打ち込み、試合を決めた。「大振りしないでコンパクトに打てた」と納得。週明けは休日返上で打撃練習に励んだ。打率が2割5分に満たず、「打てなければ試合に出られない。結果を残すしかない。毎日が必死」と危機感を抱き、「あすが大事」と気を引き締めた。

最終更新:6/13(水) 23:10
時事通信