ここから本文です

岡田、まさかの大量失点=プロ野球・広島

6/13(水) 23:21配信

時事通信

 広島の岡田がまさかの大量失点で五回持たずに降板した。鈴木が先制3ランを放った一回を簡単に3人で片付け、「初回の入りは良かった」。ところが二回先頭の吉田正に死球を与え、T-岡田に同点3ランを浴びた。

 四回は2点リードをもらいながら、直後に吉田正にソロを打たれ、五回には2四球と連打であっさり逆転を許した。8失点の黒星に「援護を守り切れず、申し訳ない。回の先頭を塁に出して、苦しい投球になった」と反省しきりだった。

最終更新:6/13(水) 23:25
時事通信