ここから本文です

【日本ハム】レアード、140M弾 3人のめいっ子の前でスシ・ポーズ

6/14(木) 6:07配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム8―7阪神(13日・札幌ドーム)

 日本ハムのレアードが左翼席上段に運ぶ推定140メートルの13号3ランを放った。5試合ぶりの一発は、4連敗中だったチームの勝利を引き寄せるダメ押し弾。溺愛するめいっ子たちが見守る前で、8―7で勝利し連敗脱出に成功した。

 ボールを叩き潰した。4回2死二、三塁。尾仲の真ん中高めの146キロの直球をフルスイング。乾いたさく裂音を置き去りにした打球は左翼席上段に飛び込んだ。「最高の感触だったよ」。三塁ベースではおきまりのスシ・パフォーマンスで喜びを爆発させた。

 かっこ良さをめいっ子に見せつけた。この日、姉の子どものキャメロンちゃん、ブルックちゃん、ライアンちゃんが来日し観戦。3姉妹は日本ハムのユニホームを着て声援を送っていた。「家族が来ている時は活躍したい。スシ・ポーズでダイヤモンドを回れて良かった」。奮起したおじさんは優しく笑った。

 3姉妹を連れて上がったお立ち台では本塁打の感想を求められた長女・キャメロンちゃんから「最高だったよ!」と祝福された。目を細めながら「今日をきっかけに勝ち続けて、スシをたくさん握りましょう」と宣言。レアードおじさんは、めいの目から見てもとびきり輝いていた。(秦 雄太郎)

最終更新:6/15(金) 21:44
スポーツ報知