ここから本文です

MOMOLAND、日本デビューイベントにファン熱狂「愛してくださ~い!」

6/13(水) 19:49配信

オリコン

 韓国の9人組ガールズグループ・MOMOLAND(モモランド)が13日、ラゾーナ川崎で日本デビュー記念フリーライブを行った。大勢のファンが駆けつけるなか、デビュー曲「BBoom BBoom(プンプン)」を含む2曲を披露し、全力パフォーマンスで会場を沸かせた。

【ライブ写真】美脚全開で日本デビューライブを行ったMOMOLAND

 MOMOLANDは、ナンシー、ジュイ、ヨンウ、デイジー、アイン、ヘビン、ナユン、ジェイン、テハからなる9人組。2016年に韓国の放送局で放送されていたサバイバルオーディション番組『モモランドを探して』で誕生し、同年11月、ミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』でデビューした。

 割れんばかりの大声援のなか「コンニチハー! モモランドデース!」と声をそろえたMOMOLAND。全員が“日本語”で自己紹介し、ファンの間で「韓国版ブルゾンちえみ」と親しまれているアインは、振り向きざまに「35億!」とキメてみせた。

 会場いっぱいのファンを眺め、ヘビンは「最初は実感が沸かなかったけど、こうやって日本に来て、ファンの方にお会いして実感が沸きました」と感慨深げ。お尻を揺らすダンスと「Great!ポーズ」を直接レクチャーすると、デビュー曲「BBoom BBoom」をファンと一体となって披露した。

 ホットパンツから美脚を覗かせ、女性ファンからも羨望の眼差しを向けられていた。イベント中には「愛してくださ~い!」とキュートに呼びかけるなど、最後まで笑顔を振りまいていた。

最終更新:6/20(水) 23:25
オリコン