ここから本文です

富津の名産!逸品はかりめ(穴子)料理どうぞ 市内15店でフェア

6/13(水) 11:28配信

千葉日報オンライン

 千葉県富津市名産の穴子料理をPRするキャンペーン「富津はかりめフェア」が開幕し、参加する市内15店が工夫を凝らした逸品を提供している。

 穴子は、横に付く点々模様が市場で使う棒はかりに似ていることから、富津では「はかりめ」と呼ばれる。キャンペーンは、県内外の観光客を市内に呼び込もうと、同市商工会が2007年から行っている。

 参加店によってメニューは異なり、今年の新作は同フェア初出店のとんかつ店「かつ菜 富津店」の「房総シーフードミックスフライ定食」。穴子、アサリ、アジのフライを、カレーを隠し味にした特製タレで味わえる。ほかの店では、定番のはかりめ丼やはかりめすしなどを提供している。

 5日には試食会があり、商工会の藤野一夫会長(75)は「各店ともはかりめを通して富津を盛り上げようという思いがある。ぜひ、堪能して」と呼び掛けた。

 7月31日まで。「はかりめフェア」と書かれた赤いのぼり旗が参加店の目印。問い合わせは商工会(電話)0439(87)7071。