ここから本文です

杉田祐一 8強ならず、世界97位に競り負ける<男子テニス>

6/13(水) 20:18配信

tennis365.net

リベマ・オープン

男子テニスツアーのリベマ・オープン(オランダ/ロスマーレン、芝、ATP250)は13日、シングルス2回戦が行われ、第7シードの杉田祐一は世界ランク97位のM・コピル(ルーマニア)に5-7, 6-4, 4-6のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【フェデラーvsズベレフ兄 1ポイント速報】

この日、杉田は序盤でリードするも3度のブレークを許して第1セットを落とす。第2セットは取りセットカウント1-1に追いつく。ファイナルセットは第2ゲームでコピルに握られたブレークポイントをしのぐと、続く第3ゲームでブレークに成功。しかし、続く第4ゲームでブレークバックを許すと第9・第10ゲームを連取され、2時間を超える戦いに屈した。

杉田は今大会の1回戦に勝利したことで連敗をストップしていた。

一方、勝利したコピルは準々決勝で、第3シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)とM・エブデン(オーストラリア)の勝者と対戦する。

今大会の第1シードはA・マナリノ(フランス)、第2シードはガスケ、第3シードはミュラー、第4シードはF・ベルダスコ(スペイン)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第6シードはR・ハーセ(オランダ)。第8シードはA・セッピ(イタリア)は1回戦でM・マクドナルド(アメリカ)にストレートで敗れた。

tennis365.net

最終更新:6/13(水) 20:25
tennis365.net