ここから本文です

“ネットで知り合った”男たちの陰惨な事件 場当たり的? 計画的?“ちぐはぐ”な犯行の理由とは

6/13(水) 20:54配信

FNN PRIME

静岡・藤枝市内の山中で29歳の看護師の女性が遺体で見つかった事件で、静岡県警は12日、愛知県警中川署に出頭してきた40代の男を監禁容疑で逮捕した。
さらに、別の20代の男も同容疑で逮捕している。

【画像】ちぐはぐな犯行の疑問点を図解で見る

面識のない容疑者…犯行が大きく発展することも

事件が起きたのは5月26日。
浜松市内のスポーツクラブ駐車場で女性が車に乗る際、2人の男が続いて押し入るように乗り込み、そのまま車を発進させる様子が防犯カメラに映っていたという。

「直撃LIVEグッディ!」では、連れ去られた現場と遺体遺棄現場、2つの現場を徹底取材。
すると、綿密な計画性がうかがえる一方で、ずさんな一面も浮かび上がってきた。

スタジオでは、この“ちぐはぐ”な犯行の理由について、元警視庁刑事の吉川祐二さんを迎え、解説していただいた。

広瀬修一フィールドキャスター:
逮捕されている2人の男は、インターネットを通じて知り合い「事件当日、初めて会った」と供述しているようです。
こういった事件の特徴にはどのようなものがありますか?

吉川祐二氏:
インターネットで人を集めて犯行を行う場合、容疑者の間で意思の疎通が取りにくいという特徴があります。
友達同士であれば「それはちょっと…」という言葉も出るかもしれませんが、全く面識のない者同士だと歯止めがきかなくなり、当初の計画よりも犯行が大きく発展してしまうことがあります。
また、捕まった時も容疑者の間にあまり横のつながりがありませんから、芋づる式とはいかず、共犯性についても検挙が難しい事件になることがありますね。

広瀬:
今回の事件の中には、計画性とずさんさが共存している部分があります。
まずは、連れ去られた現場について見ていきます。

4つの防犯カメラ・多くの人目

【場当たり的?計画的?ちぐはぐな犯行(1)】

・女性が連れ去られた現場には防犯カメラが4つもあり、カメラに映る可能性があった
・すぐ横に立体駐車場があり、上から目撃される可能性も…
・また、近くには高台となっている大通りがありそこからも駐車場が見える
・さらに、警備員3人が巡回している

広瀬:
このような場所で犯行に及ぶのは、場当たり的だったのではないか?と思うのですが…
実は、見回りの警備員は、午後5時半過ぎにいなくなることがグッディ!の取材でわかりました。
女性が連れ去られたのは午後6時ごろとされていますから、このあたりには計画性があったようにも見えます。


ほかにも、“ちぐはぐ”な犯行に見える部分がある。

1/2ページ

最終更新:6/15(金) 12:31
FNN PRIME