ここから本文です

W杯期間中のスペイン代表監督No.1候補はベティス監督セティエン

6/13(水) 19:46配信

SPORT.es

レアル・マドリードがW杯48時間前に行ったフレン ・ロペテギの新監督就任発表はロペテギのスペイン代表監督解任を引き起こした。

スペイン代表監督ロペテギ、電撃解任!

このスペインサッカー連盟会長のルイス・ルビアレスの衝撃発表に伴い、スペイン代表は大会期間中にロペテギの代役を務める監督を見つける必要がある。

ルイス・ルビアレスは記者会見でまだ候補者はいないと話したが、SPORTの入手した情報によると、ベティスの監督キケ・セティエンの名前が本命候補として挙がっているという。
その他にはU-21スペイン代表で監督を務めるアルベルト・セラデス、元マラガ監督ミチェル、ワトフォードやエスパニョールを率いたキケ・サンチェス・フローレスらの名前も挙がっている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:6/13(水) 19:46
SPORT.es