ここから本文です

福岡、FWトゥーリオ・デ・メロの契約解除を発表…長引くケガで引退も視野に

6/13(水) 13:59配信

GOAL

ブラジルのシャペコエンセから今季加入したトゥーリオは、明治安田生命J2リーグで7試合に出場したものの、ノーゴール。すべて途中出場で1試合にも満たない83分でのプレーで福岡を去ることとなった。

イニエスタの奥さん登場!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

クラブは「大切な戦力の一人であり、残留の交渉を重ねてきましたが、本人の強い要望があり、クラブ・本人両者合意のもと契約を解除することとなりました」と慰留に務めたが、本人が引退を視野に入れたキャリアの再考を強く希望したため、契約を解除する運びとなった。

契約解除にあたり同選手は「私を温かく迎え入れてくださり常に後押ししてくださったサポーターの皆様に心より感謝いたします。皆さまがいるべき場所であるJ1にチームが昇格することを祈っています。私と家族にとって我が家のように感じることができた福岡での生活は本当に素晴らしいものでした。短い間でしたが本当にありがとうございました」とコメントしている。

なお、トゥーリオはすでにチームを離脱しており、21日にブラジルへ帰国する。

Goal編集部

最終更新:6/13(水) 13:59
GOAL