ここから本文です

県の企業誘致策「セレクト100」 3社の事業計画認定

6/13(水) 20:55配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県は12日までに、企業誘致施策「セレクト神奈川100」に基づき、新たに3社の事業計画を認定したと発表した。投資規模は計約13億円。不動産取得税の軽減などで進出を後押しする。

 銀しゃり(東京都)は相模原市南区内に10億8500万円を投じ、各食料品業界との提携・協業により病気の前段階である「未病」の状態を改善する商品開発拠点として工場を建設する。操業開始は2019年5月の予定。

 湘南テクノ(厚木市)は同市内に2億3千万円を投じ、半導体製造装置の生産能力を向上させることを目的に工場を建設する。操業開始は同7月の予定。

 生命科学インスティテュート(東京都)は川崎市川崎区のライフイノベーションセンター内に、「Muse(ミューズ)細胞」の研究開発と商用生産を行う研究所・工場を新設する。操業開始は同1月の予定。