ここから本文です

石原さとみ主演『高嶺の花』主題歌は“日本初”エルヴィス・プレスリー

6/13(水) 7:00配信

クランクイン!

 石原さとみが主演を務める新水曜ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の主題歌が、エルヴィス・プレスリーの名曲『ラヴ・ミー・テンダー』に決定した。エルヴィスの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初めてとなる。

【写真】美しい太ももを披露!ミニスカ姿がかわいい石原さとみ


 本作は、『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などを手がけてきた脚本家・野島伸司の最新作。抜群のルックスと圧倒的な才能を持つ華道家・月島もも(石原)と、平凡な自転車店店主・風間直人(峯田和伸)の運命の恋を描く。

 石原は「野島さんの作品の主題歌はどれもものすごく印象的で、出演させて頂くとわかってから、ずっとずっと主題歌が気になっていました。それがあの全世界の人が知っている普遍的で直球な究極のラブソング、『ラヴ・ミー・テンダー』になると知り、震えました」とコメント。

 また「切なく甘く脆くて重い、でも心から愛せる人がいるってなんて美しいんだ、と感じられる曲です。そんな偉大な曲に負けないよう、ザラッとした表面に、甘くて温かい液体を流したようなラブストーリーを、ただただ毎日丁寧に描いていけたらと思います。見て頂いた皆さんがこの曲に抱いていた印象が、このドラマ色に変化したら嬉しいです」とも話している。

 一方の峯田は「あの曲がもつ静謐さ、エルヴィスの甘い歌声がそのまま直人のキャラクターに重なっていければいいなと思います。『ラヴ・ミー・テンダー』が毎週水曜日の夜に流れる、そのことがとても嬉しいです」と喜びを語った。

 『ラヴ・ミー・テンダー』は、1956年11月に公開されたエルヴィスの初主演映画『やさしく愛して』の主題歌。シングル発売前にエルヴィスが人気テレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』にて披露したところ、100万枚近いオーダーが殺到し、発売前にもかかわらずゴールド・レコードを獲得。これはレコード史上初の快挙で、ビルボード誌のチャートでは5週連続で1位を記録した。

 水曜ドラマ『高嶺の花』は、日本テレビ系にて7月11日より毎週水曜22時放送。

最終更新:6/13(水) 7:00
クランクイン!

Yahoo!ニュース特設ページ