ここから本文です

中日が点の取り合い制す、小笠原2勝 楽天近藤2敗

6/13(水) 21:47配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:楽天3-6中日>◇13日◇楽天生命パーク

 楽天は3回、ディクソンの来日1号ソロで先制。先発のドラフト1位近藤は、中日打線を3回まで1安打無失点に抑えた。

【写真】力投する中日先発の小笠原

 楽天は1点を追う5回、アマダーのソロで同点。中日は6回にアルモンテの10号ソロ、大野奨の適時打で2点リードとした。

 中日が点の取り合いを制した。先発小笠原が7回途中2失点で、今季2勝目。田島が14セーブ目。敗れた楽天は終盤に追い上げたが、及ばなかった。近藤は2敗目。

最終更新:6/13(水) 22:03
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/19(火) 8:15