ここから本文です

オリックス乱打戦制す、近藤2勝 広島は投手陣崩壊

6/13(水) 22:47配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:オリックス12-5広島>◇13日◇京セラドーム大阪

 広島は初回から連打でチャンスを作り、鈴木の7号3ランで先制した。オリックスは2回、T-岡田の7号3ランで追いついた。

【写真】オリックス吉田正尚が入団以来3年連続2ケタ本塁打

 広島は4回に田中の2点適時打で勝ち越し。オリックスは5回に大城、ロメロ、吉田正、西野の4連続適時打で4点を奪い逆転。

 オリックスは7回にT-岡田の8号3ランで加点し大勝。近藤が2勝目。広島は投手陣が踏ん張れず、4回1/3、8失点の先発岡田は2敗目(5勝)。

最終更新:6/13(水) 23:31
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(水) 1:45