ここから本文です

徳山大が8強進出、岡が気迫の続投11回1失点

6/13(水) 12:46配信

日刊スポーツ

<全日本大学野球選手権:徳山大2-1大商大>◇13日◇2回戦◇東京ドーム

 徳山大・岡直人投手(4年=徳山商工)が、11回を1失点の好投で8強進出に導いた。

【写真】延長タイブレークの末、サヨナラ勝ちし、ベンチを飛び出す徳山大ナイン

 9回に左ふくらはぎをつりかけながら、延長10回からのタイブレークも気迫で続投。延長10回には無死満塁のピンチを背負ったが、踏ん張った。

 チームは、延長11回に相手失策でサヨナラ勝ち。エースで主将の岡は「粘り強いプレーができたと思います。今まで野球をやってきて良かったなと。今までの野球人生の中で一番記憶に残る試合になったと思います」と汗をぬぐった。

最終更新:6/13(水) 12:51
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/19(火) 0:45