ここから本文です

松嶋尚美「バイキング」生謝罪、日大と日体大間違え

6/13(水) 15:43配信

日刊スポーツ

 タレントの松嶋尚美(46)が、アメリカンフットボール騒動の渦中にある日本大学と日本体育大学を間違えて発言し、生放送で謝罪した。

【写真】松嶋尚美、芸能界引退考えたことも…「裏切られた」

 13日放送のフジテレビ系「バイキング」は、日大の一連の騒動を取り上げた。松嶋は週1回、習い事に行く息子と一緒に日大校舎の前を通っていると明かし、「ライオンの置物があるから、息子が『この学校に行きたいな。かっこいい』って言ったんですよ。だから全力で『ちょっと待ち!』って」と、さまざまな問題が明るみに出ている同大へ息子を進学させることをためらう親心を語った。

 しかし番組のエンディングで、榎並大二郎アナウンサーが松嶋の発言について「ライオンのシンボルとおっしゃっていたんですが、おそらくそこが日本体育大学だというご指摘をいただきまして。日体大は今回の問題とはまったく関係ございません」と訂正。松嶋は自身の勘違いに驚きながら「ごめんなさい日体大のみなさん、間違っていました、すみません。息子に勧めます。ほんとに申し訳ありませんでした。関係者の方、すみません」と謝罪した。

 日体大は、日大アメフト部の騒動後、大学名を間違えた苦情の電話やメールが殺到したほか、学生への誹謗(ひぼう)中傷などがあったとして、公式サイトで注意を呼びかけていた。

最終更新:6/13(水) 15:55
日刊スポーツ