ここから本文です

レーバークーゼンがレノのアーセナル移籍容認と独紙

6/13(水) 19:50配信

日刊スポーツ

 レーバークーゼンはGKベルント・レノのアーセナルへの移籍を認める意向のようだと、13日の独紙ビルトが報じた。2000万~2500万ユーロの移籍金で交渉に応じるとみられている。

 スポーツビルト誌の情報によると、アーセナルは近日中にも発表、正GKとして起用する見込みだ。

 レノは4月の段階で今季終了後にクラブを去りたい意向を伝えており、レーバークーゼンは後継者としてフランクフルトからルーカス・ラデッキーをすでに移籍金ゼロで獲得している。

最終更新:6/14(木) 11:29
日刊スポーツ