ここから本文です

T岡田3ラン2発「やっぱり大きかった」福良監督

6/13(水) 23:03配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:オリックス12-5広島>◇13日◇京セラドーム大阪

 オリックスT-岡田外野手(30)が2本の3ランで大勝に貢献した。1試合6打点は初めてだった。

【写真】3点本塁打を放ったT―岡田(右)を出迎える福良監督ら

 まずは0-3の2回。初回に鈴木に3ランを浴びた悪い流れを一振りで引き戻した。直球が速い右腕岡田の直球に合わせながら、スライダーに対応した。「少し詰まったが、しっかりと振り切れた。早いイニングに追いつくことができてよかった」と振り返る。

 中盤に逆転に成功し、9-5で迎えた7回、内角直球を右翼席に運ぶダメ押しアーチ。「ちょっと内角の直球がにおったので、頭にありました。うまく反応してコンパクトに打てました」と納得の一打だった。

 チームは4本塁打で、今季最多の12得点。2桁得点はようやく2度目だ。福良淳一監督は「Tの本塁打がやっぱり大きかった。(1本目は)あれで追いついてくれたんでね。彼とロメロが調子を戻してくれたら、今日みたいにつながりができる」と頼もしそうに話した。

最終更新:6/13(水) 23:28
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/18(月) 7:35