ここから本文です

中・米の科学者グループ、最古の動物の足跡を発見

6/13(水) 18:50配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国科学院(Chinese Academy of Sciences)南京地質古生物研究所(Nanjing Institute of Geology and Palaeontology)の陳哲(Chen Zhe)研究員は7日、知られている中で世界最古の動物の足跡の化石を示した。米国の科学雑誌サイエンス(Science)の姉妹誌、「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」のオンライン版で、この科学研究の成果を報道した。

【写真】発見された化石

 同研究所と米国のバージニア工科大学(Virginia Polytechnic Institute and State University)で構成された初期生命研究チームが、中国・三峡(Sanxia)のエディアカラ紀(Ediacaran Period)地層で、付属肢を備えた後生動物が形成した足跡を発見し、地球上で最古の足跡の化石であるとした。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。