ここから本文です

「銀魂2」ついにエピソード&正式タイトル判明! 真選組動乱篇&将軍接待篇を融合

6/14(木) 7:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 空知英秋氏の人気漫画を実写映画化する「銀魂2(仮題)」の正式タイトルが「銀魂2 掟は破るためにこそある」に決まり、原作において“最もアツい”とされる「真選組動乱篇」と、隠れ人気キャラ・将ちゃんが登場し“最も笑える”とされる「将軍接待篇」を描くことがわかった。あわせて、新たな登場人物のシルエットをとらえたビジュアルが披露された。

 シリーズ累計発行部数5500万部超を誇る人気漫画を、福田雄一監督・脚本、小栗旬&菅田将暉&橋本環奈の共演で実写化した前作「銀魂」。宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗)をはじめ新八(菅田)、神楽(橋本)らが騒動を繰り広げる様子をコミカルに描き、2017年公開の実写邦画では第1位となる興行収入38.4億円の大ヒットを記録した。

 続編では、前作と同様に万事屋を中心に展開。 金欠で家賃も払えない万事屋3人は、ついにバイトを決意するが、あらゆるバイト先でなぜか“天下の将軍様”と遭遇してしまう。同じころ、近藤勲(中村勘九郎)率いる特殊警察「真選組」では内紛が起こり、創設以来最大の危機が降りかかる。内紛はやがて、将軍をも巻き込んだ陰謀につながり、江戸中で大騒動がぼっ発。混沌とした状況下で、銀時たちが一肌脱ぐ。

 福田監督は「1作目のお客さんの感想を読んだときに、面白くてカッコよくて感動できてっていうのが『銀魂』に求められていることなんだと気づき、それで、将軍を接待する話と『真選組動乱篇』を合体させることを思いつきました」と説明。なお披露されたビジュアルのキャストは、6月末に発表される予定だ。

 「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、ほか堂本剛、柳楽優弥、吉沢亮、キムラ緑子、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗らが出演。8月17日から全国で公開される。

最終更新:6/14(木) 10:41
映画.com