ここから本文です

高齢男性 遺体に複数の外傷 殺人事件として捜査 

6/14(木) 19:00配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

呉市の住宅で12日に発見された住人とみられる高齢男性の遺体には、複数の外傷や骨折のあとがあることなどが分かり、警察は14日、殺人事件とみて捜査を始めました。

【船田記者】
「高齢男性の遺体が見つかったのは住宅密集地にあるブルーシートのかかったあちらの住宅です」
警察によりますと、おととい午後、呉市阿賀中央の住宅で、近所の住民から「異臭がする」と通報があり、住宅の浴室から一部白骨化した男性の遺体が発見されました。
【通報した人】
「玄関開けたら異臭がしたので警察に連絡した。近所の人との付き合いもなかった」
この家に住む70代の男性と連絡がつかず、遺体は住人男性だとみられています。

捜査関係者によりますと、男性は衣服を身に着けた状態で浴室の洗い場で発見され、複数の外傷や骨折のあとも確認されていることなどから、警察は広警察署に捜査本部を立ち上げ殺人事件として捜査を始めました。

広島ニュースTSS

最終更新:6/14(木) 19:00
テレビ新広島