ここから本文です

今週末、韓国代表との国際強化試合に挑む日本代表メンバー15名が発表される

6/14(木) 19:20配信

バスケット・カウント

新戦力のニック・ファジーカスと八村塁に高まる期待

15日に大田区総合体育館で、17日にゼビオアリーナ仙台で、韓国代表を招いて国際強化試合を戦う日本代表のメンバー15名が発表された。強化合宿に参加していた18名から橋本竜馬、西川貴之、張本天傑が外れた顔ぶれとなっている。

ニック・ファジーカスと八村塁が新たに加わったAKATSUKI FIVEがどんなパフォーマンスを見せてくれるか。またBリーグで成長した選手たちが、0勝4敗と崖っぷちのワールドカップ1次予選の最後となるWindow3を前にどのようなプレーを見せてくれるか。観戦する側も期待のハードルを上げて、選手たちがそれを乗り越えてくれることを望みたい。

男子日本代表
2018年6月14日発表 代表候補15名

PG 富樫勇樹/千葉ジェッツ
SG 辻直人/川崎ブレイブサンダース
SG 比江島慎/シーホース三河
PG 篠山竜青/川崎ブレイブサンダース
C 太田敦也/三遠ネオフェニックス
PG 宇都直輝/富山グラウジーズ
PF 竹内譲次/アルバルク東京
SF 馬場雄大/アルバルク東京
SF 八村塁/ゴンザガ大学
C ニック・ファジーカス/川崎ブレイブサンダース
SG 田中大貴/アルバルク東京
SF 熊谷尚也/大阪エヴェッサ
PF シェーファーアヴィ幸樹/ジョージア工科大学
PF 永吉佑也/京都ハンナリーズ
SG 古川孝敏/琉球ゴールデンキングス
ヘッドコーチ フリオ・ラマス

バスケット・カウント