ここから本文です

【夏休み2018】大学生が企画、町田「子ども体験塾」7/1締切

6/14(木) 16:45配信

リセマム

  東京家政学院大学は2018年7月22日、2歳から小学生を対象とした「子ども体験塾」を町田キャンパスで開催する。体験教室13ブースが登場し、保育士や幼稚園教諭を目指す学生が子どもたちと触れ合う。大学近郊在住の親子参加者のほか、高校生の見学も受け付けている。

画像 体験教室

 「子ども体験塾」は、東京家政学院大学現代生活学部による地域の子育て支援活動で、今回が13回目の開催となる。児童学科、生活デザイン学科、食物学科の学生と教員が企画した遊びや学びの体験教室を、豊かな自然の中のキャンパスで地域の子どもたちに提供する。

 当日は、保育士や幼稚園教諭、小学校教諭などを目指す児童学科の学生が子どもたちと触れ合い活動する。

 体験できる遊びや学びの教室は13種類。不思議で楽しい宇宙の旅を体験する「うちゅうたんけんレッツゴー!」、英語を使ったゲームを楽しむ「たのしい英語教室」、大学内にいる生き物に触れる「自然の中で発見を楽しもう」、身近な植物の葉や茎でスタンプを押してオリジナルカードを作る「葉っぱでスタンプ」など、子どもたちがワクワクする体験企画が用意される。なお、フリースペース「おまつりひろば」は自由に参加できるが、各体験教室には参加対象年齢がある。

 参加には事前申込みが必要。東京家政学院大学Webサイトに掲載された案内チラシのQRコードより申し込む。参加費は子ども1人につき600円。申込締切日は2018年7月1日。

 また、同大学の活動や保育士、幼稚園教諭などの仕事に興味を持つ高校生の見学も受け付けている。見学希望者は、電話またはメールで事前予約する。

◆東京家政学院大学「子ども体験塾2018」
日時:2018年7月22日(日) 9:45~11:30(受付9:15~)
場所: 東京家政学院大学 町田キャンパス(東京都町田氏相原町2600)
対象:大学近隣の2歳~小学生とその保護者
※子どもだけの参加は不可
参加費:子ども1人につき600円(材料費、軽食、飲み物代、保険代を含む)
※教室参加の子どもの昼食(焼きそば・200食限定)の用意あり
※同行の家族の昼食は必要に応じて各自準備のこと
申込方法:東京家政学院大学Webサイトに掲載された案内チラシのQRコードにアクセスして申し込む
※申込み多数の場合は先着順
申込締切:2018年7月1日(日)まで
見学:高校生の見学希望者は電話またはメールで事前予約

《リセマム 荻田和子》

最終更新:6/14(木) 16:45
リセマム