ここから本文です

「働く意欲で人材確保も」働き方改革セミナー

6/14(木) 20:35配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

働き方改革関連法案が国会で審議される中、熊本労働局は働き方改革の推進について、中小企業などへ向けたセミナーを開催しました。

熊本県内企業から経営者や人事担当者など、およそ80人が集まったセミナーでは、講師が今、問題視されている長時間労働などを挙げ、慢性的な人手不足や時間外労働・休日労働が常態化することで、負の連鎖に陥ると指摘しました。
また、労使の間では考える働きやすさが違うとして「経営者と働き手のコミュニケーションを増やし働く意欲を高めることで企業のイメージアップにも繋がり人材の確保が期待できる」と説明しました。

「(長時間労働の解決は)やっぱりまだまだ私達の下請けの部分だけでは厳しいことだなと思う」(建設業)
「厳しい現状はあるが、子育てをしながら働いている社員が多いので、ちょっとでも職場環境が良くなればと良いかなと思っている」(医療関係)

RKK熊本放送

最終更新:6/14(木) 20:35
RKK熊本放送