ここから本文です

「奴隷区」SCMを流通させた“元凶”との勝負の行方は?第10話場面カット公開

6/14(木) 16:00配信

アニメ!アニメ!

TVアニメ『奴隷区 The Animation』より第10話「転落 -tenraku-」のあらすじと先行場面カットが到着した。

大きな写真で詳しく見る


原作は、双葉社・アクションコミックス刊行のコミック『奴隷区 僕と23人の奴隷』。
他人を奴隷にできる器具“SCM”を手に入れた者たちが、復讐、愛情、憎悪とさまざまな思惑を抱きながら、「勝負に勝てば主人となり、敗者は奴隷となる」という壮絶なサバイバルゲームを繰り広げる姿を描く。


第10話「転落 -tenraku-」では、奴隷を失い混乱するリュウオウ陣営だったが、主人たるリュウオウは奴隷の指揮を止めてしまう。“SCM”を手にし、その戦いへ身を投じる決意をした過去に心をさまよわせるリュウオウ。その傍らには、常にジュリアの姿があった。一方、行方不明のジュリアたちを奪還すべく、アタルたちは独断で、SCMを流通させた元凶の世田谷ツバキに勝負を挑む。


TVアニメ『奴隷区 The Animation』第10話は、6月14日(木)よりTOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送開始。なお、TV放送後、Netflixでも随時配信が行われる。

TVアニメ「奴隷区 The Animation」
<TV放送情報>
TOKYO MX:毎週木曜日 25時05分~
BS11:毎週木曜日 25時~
AT-X:毎週金曜日 24時30分~

<配信>
NETFLIX:定額制サービス独占配信決定
※放送後、随時配信

<スタッフ>
原作:『奴隷区 僕と23人の奴隷』(双葉社アクションコミックス)オオイシヒロト 岡田伸一
監督・脚本:倉谷涼一 キャラクターデザイン・総作画監督:ごとうじゅんじ 
プロップデザイン:枝松聖 美術監督:倉田憲一 色彩設計:津守裕子 撮影監督:藤田智史 
3Dモデリング:伴善徳 モニターワークス:長谷川朋史 2Dデザイン:越阪部ワタル 編集:櫻井崇 
音響監督:阿部信行 音楽:長田直之 音楽プロデューサー:安田spacey尊行
音楽制作:SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT 制作:ゼロジー×ティー・エヌ・ケー

<CAST>
荒川エイア:山村響 / 大田ユウガ:鈴木崚汰 / 葛飾ジュリア:千本木彩花
新宿セイヤ:緑川光 / 豊島アヤカ:木下鈴奈 / 中央アタル:小西克幸
世田谷ツバキ:興津和幸 / 立川シンノスケ:森久保祥太郎 / 港タキオ:白井悠介
足立シヲリ:八島さらら / 中野タイジュ:村瀬歩 / 文京ゼンイチ:稲田徹
墨田ズシオウマル:宮田幸季 / 目黒マサカズ:川津泰彦 / 杉並ルシエ:西田望見
千代田マリア:早川沙希 / 板橋ゲッコウ:河西健吾 / 品川ゼロ:國立幸
練馬ムオン:堀内賢雄 / 北ミナミ:上村彩子 / 渋谷サチ:結城光

<楽曲>
OPテーマ「カラカラな心」阪本奨悟(A-Sketch)
EDテーマ「BJ」Pile(ビクターエンタテインメント)
(C)オオイシヒロト 岡田伸一/双葉社・エブリスタ (C)「奴隷区 The Animation」製作委員会

アニメ!アニメ! 米田果織