ここから本文です

【夏休み2018】旧岩崎邸庭園・六義園で体験企画…江戸うちわづくりなど

6/14(木) 17:15配信

リセマム

 東京都建設局と東京都公園協会は2018年7月、六義園で子どもから大人まで楽しめる体験講座「江戸うちわづくりに挑戦!」、旧岩崎邸庭園で小・中学生とその保護者向けのイベント「夏の子どもわくわく体験」を開催する。

画像 旧岩崎邸庭園「夏の子どもわくわく体験」

 「六義園」は東京都文京区、「旧岩崎邸庭園」は東京都台東区に位置する公園。六義園では、7月28日に体験講座「江戸うちわづくりに挑戦!」を実施。また、旧岩崎邸庭園で開催される「夏の子どもわくわく体験」では、7月27日に「ミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌ものがたり」、7月28日に「おおきな木探検とシダーローズアート体験」、7月29日に「子ども向け金唐紙ワークショップ」の3つのイベントを実施する。

 「江戸うちわづくりに挑戦!」では、江戸時代から続く伝統工芸「江戸うちわ」において、制作技術を継承してきた職人を講師に迎え、オリジナルのうちわを作ることができる。参加費は、冷抹茶付きで2,000円。定員は20名(先着順)。事前申込制で、6月25日からメールにて申込みを受け付ける。1件につき4名まで申込みが可能。

 「ミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌ものがたり」では、「旧岩崎邸庭園わくわく探検ブック」に登場するキャラクター「ミミズク先生」が、岩崎邸当主であり三菱財閥3代社長の岩崎久彌氏の一代記を、子ども向けに面白いエピソードを交えて紹介する。対象は中学生以下(小学生以下は保護者同伴・大人の参加も可能)。参加無料。事前申込不要。

 「おおきな木探検とシダーローズアート体験」では、旧岩崎邸庭園内にある大きな木のミニガイドと、ヒマラヤスギの松ぼっくり(シダーローズ)を使って、ペイントや飾りをつけてオーナメントなどを作る。対象は中学生以下(小学生以下は保護者同伴)。参加費は50円。定員は各回15名(当日先着順)。事前申込不要。

 「子ども向け金唐紙ワークショップ」では、旧岩崎邸にちなんだモチーフの版木を使い、「打ち込み」から「ワニス塗り」までの工程を体験しながら「金唐紙」を作ることができる。対象は、小学生とその保護者。参加費は1組2,600円(事前振込制)。定員は20組40名で、申込多数の場合は抽選となる。事前申込制で、7月17日まで(必着)メールにて申込みを受け付け、7月20日までに応募者全員に結果を通知する。

 いずれも参加費とは別途、入園料が必要。入園料は、六義園が一般300円・65歳以上150円、旧岩崎邸庭園が一般400円・65歳以上200円(いずれも小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)。各イベントの詳細は、会場となる公園のWebサイトにて確認できる。

◆六義園 江戸うちわづくりに挑戦!
日時:2018年7月28日(土)10:00~12:00(9:30~受付)
会場:六義園サービスセンター
募集人数:20名(先着順)
参加費:2,000円(冷抹茶セット付き・入園料別途)
申込期間:2018年6月25日(月)~
申込方法:メールにて申し込む
※1件につき4名まで申込可能
※定員になり次第、受付終了

◆旧岩崎邸庭園 夏の子どもわくわく体験
【ミミズク先生ミニガイド・岩崎久彌ものがたり】
日時:2018年7月27日(金)13:00~13:30
会場:洋館1階 大食堂
対象:中学生以下
※小学生以下は保護者同伴・大人の参加も可能
参加費:無料(入園料別途)
参加方法:当日自由参加

【おおきな木探検とシダーローズアート体験】
日時:2018年7月28日(土)
(1)10:00~11:00
(2)13:00~14:00
会場:芝庭(撞球室(どうきゅうしつ)前)
対象:中学生以下
※小学生以下は保護者同伴
募集人数:各回15名(当日先着順)
参加費:50円(入園料別途)
参加方法:当日自由参加
※当日は汚れても良い服装、帽子、飲み物などの準備が必要
※少雨決行・荒天中止

【子ども向け金唐紙ワークショップ】
日時:2018年7月29日(日)9:30~12:00
会場:芝庭(撞球室(どうきゅうしつ)前)
対象:小学生とその保護者
募集人数:20組40名
※申込多数の場合は抽選
締切:2018年7月17日(火)必着
※結果は7月20日(金)までに応募者全員に通知する
参加費:1組2,600円(事前振込制・入園料別途)
申込方法:メールにて申し込む
※当日は汚れても良い服装、帽子、飲み物などの準備が必要
※少雨決行・荒天中止

《リセマム 桑田あや》

最終更新:6/14(木) 17:15
リセマム