ここから本文です

<福島県知事選>現職の内堀氏が再選出馬へ 県議会6月定例会冒頭で表明の見通し

6/14(木) 11:15配信

河北新報

 任期満了に伴う福島県知事選(10月11日告示、28日投開票)で、現職の内堀雅雄氏(54)が再選に向けて立候補の意向を固めたことが13日、分かった。21日に開会する県議会6月定例会の冒頭で表明する見通し。

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故からの再生や風評対策など課題は山積しており、復興に向けた施策を訴えるとみられる。

 内堀氏は長野市出身、東大経済学部卒。旧自治省に入り、2001年に福島県生活環境部次長、06年に副知事に就いた。新人計6人の争いとなった14年知事選で46万票余りを獲得し、大差で初当選を果たした。

 知事選では自民や国民民主、社民などの各党が内堀氏を支持する見通し。共産党などでつくる市民団体は独自候補擁立を模索している。

最終更新:6/14(木) 16:31
河北新報