ここから本文です

井戸田潤「ちょこちょこあるからぜひ撮りに来て」と報道陣に熱愛スクープ要請

6/14(木) 13:08配信

東スポWeb

 奇跡のクビレを誇る“細腰タレント”佐野ひなこ(23)、お笑いコンビ「スピードワゴン」(井戸田潤=45、小沢一敬=44)が14日、東京・港区南青山に期間限定オープンする「Booking.com Cafe」(15~24日)に駆けつけた。

 小沢は、最近の旅の思い出として「母の日に地元の知多半島を母と旅行した。僕のことを知っていてくださって、ホテルの料理長、総支配人、おかみと皆さんがあいさつに来てくださった。芸能人をやっていることを母の前で示すことができた。恐縮したがありがたかった」と語った。

 一方で相方について「井戸田さんが家族旅行に行ったら、いつもお兄さんから『お前は芸能人なんだから金を出せ』と言われ、お母さんが『亡くなったお父さんに申し訳ない』とすぐに涙ぐむらしい」と暴露した。

 当の井戸田は「やめろよ、兄さんはその話題、本当に怒るんだから」と慌てつつ「母は帰る時に部屋のアメニティーグッズをバンバン袋に詰める。『みっともないからやめろよ』と注意しても『お父さんもやっていた』と聞かない」と、家族ネタでしっかり笑いを取った。

 その井戸田は女優の安達祐実(36)と2009年に離婚してから独身を貫いている。女性関係について「ちょこちょこあるから、ぜひ撮りに来てください。たまには追っかけてほしい。誰もついて来ないので。たまにはタクシーで後ろを気にしたい」と報道陣に要請した。

最終更新:6/14(木) 13:10
東スポWeb