ここから本文です

「ひつじのショーン」のスタジオ最新作「アーリーマン」未公開WEB限定CM映像解禁!

6/14(木) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」シリーズを生んだニック・パーク監督とアードマン・アニメーションズの最新作「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」の、これまで未公開だったWEB限定CM映像が公開された。

「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」未公開WEB限定CM映像はこちら!

 マンモスがかっ歩する先史時代を舞台に、暴君ヌース卿(きょう)から故郷を取り戻すためにサッカーで戦いに挑む原始人の少年・ダグと仲間たちを描いたストップモーションアニメ。このほど公開された3種の映像は、クレイ(粘土)人形の温かみのある質感と繊細さが高く評価されて、アカデミー賞を4度受賞してきたアードマン・アニメーションズの特徴である「ユーモア」「シュールさ」「可愛さ」が強く伝わるものとなっている。

 最初の1本「ダグとホグノブのコント編」は、暴君が治めるブロンズ・エイジ・シティのサッカー場に忍び込んだダグと相棒のブタ、ホグノブが、透明の扉に気づかず突進するやりとりを収めたもの。2本目の「石器時代のヘンな生きもの編」は、長老が枕だと思って眠り込んでいたものが実は意外な生きものだったというてん末が切り取られている。そして最後の「ホグノブのダンス編」では、試合を観戦するホグノブが、ダグたちの活躍に「ロボットダンス」で反応、キュートな姿を披露している。

 「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」は、ダグの声を「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、ヌース卿の声を「アベンジャーズ」シリーズのトム・ヒドルストン、ダグの助っ人となる少女グーナの声を「ゲーム・オブ・スローンズ」のメイジー・ウィリアムズが担当することでも話題の1本。日本語吹き替え版では、梶裕貴(ダグ役)、大塚芳忠(ヌース卿役)、沢城みゆき(グーナ役)に加え、戸田恵子、佐々木梅治、堀内賢雄、諏訪部順一、山寺宏一ら実力派が名を連ねている。7月6日から全国公開。

最終更新:6/14(木) 17:00
映画.com