ここから本文です

(特別養子縁組制度を考える:下)実親の同意、どこで線引き

6/14(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 様々な理由で実の親が育てられない子どもと、子を育てたい別の夫妻が法的な親子関係を結ぶ特別養子縁組制度。実の親が縁組に同意している必要があり、その同意は縁組が確定する前ならいつでも撤回できます。今回の見直しでは、撤回に制限を設けることなどが検討されます。

 ■「撤回」経験、確定まで続いた不安
 関東地方に住む女性(47)と夫(38)は2年前、特別養子縁組を希望し、生後すぐの男の子を自宅に迎えた。不妊治療を経て「血のつながりがなくてもいい」と考え、民間のあっせん団体に申し込んでいた。
 特別養子縁組をするためには、養親が家庭裁判所に縁組を申し立てる必要がある。…… 本文:1,919文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社