ここから本文です

忘れ物の新品タオル抜き取る JR西、係員を処分へ

6/14(木) 19:38配信

京都新聞

 JR西日本は14日、乗客が電車内に置き忘れた今治タオル2枚を、保管先の京都忘れ物センター(京都市下京区)の男性係員2人が不正に使ったと発表した。今後、2人を処分する方針。
 同社によると、4月8日に野洲駅終着の電車で紙袋が見つかり、落とし主から連絡があったため、同センター内で保管していた。6月4日に係員1人が紙袋から新品のタオル2枚を抜き取って自らの汗を拭き、うち1枚を別の係員に手渡したという。JR西は「指導・教育を徹底し、再発防止に努める」としている。

最終更新:6/14(木) 19:38
京都新聞