ここから本文です

サラー、W杯初戦出場へ!エジプト代表指揮官「100%確信している」

6/14(木) 22:09配信

GOAL

エジプト代表FWモハメド・サラーは、ロシア・ワールドカップ初戦のウルグアイ戦に間に合うこととなりそうだ。

イニエスタの奥さんが美しい!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

5月末に行われたチャンピオンズリーグ決勝・リヴァプール対レアル・マドリー戦に、リヴァプールの一員として出場したサラーだが、前半のうちにR・マドリーDFセルヒオ・ラモスとの競り合いの中で肩を負傷。サラーはそのままピッチをあとにし、ワールドカップ出場に暗雲が漂っていた。

負傷当初から現在に至るまで、サラーの負傷程度についてさまざまな憶測が飛び交っていたが、エジプト代表を率いるエクトル・クーペル監督はエースがウルグアイ戦に出場することを認めている。

「サラーはとても良い進歩を遂げているし、素晴らしく早く回復してくれた。どうなるかまだ見る必要があるが、彼がウルグアイ戦でプレーすることは100%確信している」

「我々は彼に自信を持たせようとしている。ドクターも彼にプレーさせるかどうかの選択肢を与えるつもりだ。彼の状態はよくわかっているし、心配は何もないよ」

グループAの本命ウルグアイを相手に、守勢に回る時間が多くなると見られるエジプト。それだけに、一人でカウンターを成立させられるエースの存在は大きなものとなりそうだ。

GOAL

最終更新:6/14(木) 22:10
GOAL