ここから本文です

<僕のヒーローアカデミア>菅田将暉が劇場版主題歌を担当 予告編も公開

6/15(金) 4:00配信

まんたんウェブ

 堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(長崎健司監督、8月3日公開)の主題歌を俳優の菅田将暉さんが担当することが15日、明らかになった。主題歌は同作のために制作された新曲「ロングホープ・フィリア」、菅田さんの楽曲が劇場版アニメの主題歌に起用されるのは今回が初めて。

【動画】オールマイトの過去、空白の「夏」の一部も 劇場版「ヒロアカ」予告編公開

 主題歌「ロングホープ・フィリア」は、テレビアニメ第2期のオープニングテーマを担当したロックバンド「amazarashi」の秋田ひろむさんが作詞・作曲を手がけた。菅田さんは、「『フィリア』はギリシャ語で親愛なる人への愛情や友愛という意味です。『大切な友に末長い希望を』という思いが込められたこの曲は、僕も歌いながら自分自身も励まされるような思いを起こさせられたり、年代関係なく、大切な仲間と一緒に頑張っていこうという強さと希望をもった曲ができたと思っています」とコメント。

 続けて、「僕のヒーローアカデミア」を連載当初から読んでいたという菅田さんは「ヒロアカファンとして今回の初の劇場版主題歌を担当することは、非常に光栄ですしうれしく思っています」と話し、「主人公のデクは最初、まわりから期待をされていないただの男の子だったけど、デク自身の中にある正義や憧れがあり、そんな部分をオールマイトにかわれ個性を譲られるという物語のスタートです。人間、最初から何でもできる人はいないから、諦めず頑張り続けることで誰でもヒーローになれるというストーリーが僕は昔から好きだったので、劇場版でのさらなるデクの成長が楽しみです」と思いを語っている。

 主題歌を制作した秋田さんは、「この歌は菅田君が歌うヒロアカのテーマ、ということがなければ生まれなかった歌です。僕もあまり経験のない制作だったので迷いながら作った歌だったんですが、菅田君が歌った音源を聴いて間違ってなかったなと思えました。若きヒーローという意味では菅田君とデクは、僕には重なって見えます」と明かしている。

1/2ページ

最終更新:6/15(金) 4:00
まんたんウェブ