ここから本文です

大塚駅前にドン・キホーテ地域密着業態「ピカソ」 日用雑貨品など品ぞろえ強化 /東京

6/14(木) 17:12配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大塚に6月29日、「ピカソ大塚北口駅前店」(豊島区北大塚2)がオープンする。(池袋経済新聞)

 ドン・キホーテのスタイルを「凝縮」させ、より地域に密着し日常生活で利用しやすい店作りを目指す同業態。

 「大塚北口駅前店」は、大塚駅かいわいの地域特性を踏まえ、店舗規模はコンパクトながら、地域住民だけでなく通勤・通学で駅を利用する人や、近隣のホテルに宿泊する人の需要に応えるよう、気軽に手に取れる日配品や日用雑貨品などの品ぞろえを強化する。

 フロアは地下1階~地上2階。商品構成は、食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、家電製品、衣料品ほか。

 出勤・帰宅時のお買い物需要に対応し、冷凍食品、インスタント・レトルト食品などのほか、おにぎり、パンなどの軽食も用意。訪日観光客のお土産としても「人気」だという高級化粧品や抹茶味のお菓子なども販売する。

 24時間営業。6月29日は9時オープン。

みんなの経済新聞ネットワーク